金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

501〜550

御言葉メール521

投稿日:

御言葉メール521
2010年1月30日
「あなたがたは、羊のようにさまよっていましたが、今は、自分のたましいの牧者であり監督者である方のもとに帰ったのです。」(第1ペテロ2の25)
自分の同じ経験をした人がいる、とわかると、その人の話を聞きたくなったり、慰めあえるのではないかと期待します。精神障がいの娘のいる私は、同じ障がいの子どもをもたれるお母さん達と子どもの症状について話す時、ほとんどわかりあう事ができます。
しかしわかりあえても、それぞれの重荷がなくなるわけではありません。これは全ての問題に言える事だと思います。理解してくれる人がいても、自分の重荷は人が代わる事はできません。しかし私達の重荷の全てを、私達より先に経験し、知り尽くしておられる方がイエス様です。
自分も人もどうにもならない事を、イエス様はすでにご自分ひとりで解決して、私達がその事を気づくように待っておられます。自分の持っている問題はどうする事もできない、といって嘆かないで下さい。私達の魂の牧者が既に解決していない問題はありません。この方のもとに帰る事ができます様に。

カテゴリー

-501〜550

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.