金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

「351〜400」 一覧

御言葉メール380

2008/04/24   -351〜400

「柔和な者は幸いです。その人は地を相続するからです。」(マタイ5の5) 柔和な人とはどのような人でしょうか。私は、私の全てを知っておられる方の前に出ると自分は本当に罪の誘惑に弱く、本当に惨めだと正直に ...

御言葉メール379

2008/04/12   -351〜400

御言葉メール379 2008年4月12日 「わたしはあなたがたのために、いなごをしかって、あなたがたの土地の産物を滅ぼさないようにし、畑のぶどうの木が不作とならないようにする。」(マラキ3の11) 今 ...

御言葉メール378

2008/04/09   -351〜400

御言葉メール378 2008年4月9日 「悲しむ者は幸いです。その人は慰められるからです。」(マタイ5の4) 先日「笑う門に福来る」の言葉が気になりました。聖書の笑いについて気になり調べました。ルカ6 ...

御言葉メール377

2008/04/05   -351〜400

御言葉メール377 2008年4月5日 「わたしはあなたがたを愛している。」と主は仰せられる。あなたがたは言う。「どのように、あなたが私たちを愛されたのですか。」と。(マラキ1の2) 私は神様を信じて ...

御言葉メール376

2008/04/02   -351〜400

御言葉メール376 2008年4月2日 「柔和な者は幸いです。その人は地を相続するからです。」(マタイ5の5) あなたは、自己憐憫〈レンビン〉と柔和を区別できておりますか。自己憐憫とは、今自分が惨めで ...

御言葉メール375

2008/03/29   -351〜400

御言葉メール375 2008年3月29日 「私の敵。私のことで喜ぶな。私は倒れても起き上がり、やみの中にすわっていても、主が私の光であるからだ。」(ミカ7の8) 「私の敵」というのは、神から私達を離す ...

御言葉メール374

2008/03/26   -351〜400

御言葉メール374 2008年3月26日 「柔和な者は幸いです。その人は地を相続するからです。」(マタイ5の5)2 ここで言う柔和さとは、臆病とか弱さから来るひ弱な柔和なでも、優柔不断ないい加減なこと ...

御言葉メール373

2008/03/22   -351〜400

御言葉メール373 2008年3月22日 「あなたはもう、わざわいを恐れない。その日、エルサレムはこう言われる。シオンよ。恐れるな。気力を失うな。あなたの神、主は、あなたのただ中におられる。救いの勇士 ...

御言葉メール372

2008/03/19   -351〜400

御言葉メール372 2008年3月19日 「柔和な者は幸いです。その人は地を相続するからです。」(マタイ5の5)1 この世は、イエスのこの教えと全く逆です。「柔和であると損をする。そんなに甘くはない。 ...

御言葉メール371

2008/03/15   -351〜400

御言葉メール371 2008年3月15日 「植えるのに時があり、植えた物を引き抜くのに時がある。殺すのに時があり、いやすのに時がある。くずすのに時があり、建てるのに時がある。泣くのに時があり、ほほえむ ...

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.