金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

251〜300

御言葉メール263

投稿日:

御言葉メール263
2007年3月3日
(サタンは主に答えて言った。「・・・しかし、今あなたの手を伸べ、彼の骨と肉とを打ってください。彼はきっと、あなたをのろうに違いありません。」)(ヨブ2の4〜5)
苦しみや悲しみが、時には私たちを神に向かわせます。多くの信仰者が経験しているところです。しかしここで、サタンは全く逆のことを言ったのです。ヨブが神に忠実な信仰生活を送れるのは、豊かに全てのものが満たされていて、苦しみが無いからだというのです。だからヨブからいのち以外の全ての物を奪ったならば、きっと神を呪うに違いないというのです。
今日私たちを襲う不信仰は、ヨブとは逆の場合でも起こります。つまり全てが与えられ、豊かさの中にある時「神を信頼しなくてもやっていける、幸せになれる、神は必要ない」というのです。実に、神に対する信仰は、豊かさによっても、貧しさ、悲しみ、苦しみによっても与えられたり、養われたりする条件とはならないのです。あなたは、信仰の種(条件)を自分の周りや自分の心の中にあると思っていないでしょうか。全く違うようです。私たちの信仰の基盤としてあるのは、イエスが罪人の私を愛し、十字架で死なれた事だけなのです。

カテゴリー

-251〜300

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.