金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

251〜300

御言葉メール285

投稿日:

御言葉メール285
2007年5月19日
「この時、野のすべての木は、主であるわたしが、高い木を低くし、低い木を高くし、緑の木を枯らし、枯れ木に芽を出させることを知るようになる。主であるわたしが語り、わたしが行なう。」(エゼキエル17の24) 
私達は、自分で考えて行動しながら、毎日生活しています。そうすると、自分の与えられた立場があたかも、自分の努力と才覚で得たもののように勘違いしてしまいます。
しかし神様は、木を高くするのも低くするのも、枯れ木から芽が出るのも私がした、と言われます。人や国が繁栄するのも衰えるのも、生かすも殺すも、人の力ではありません。人間の目には人の力の有無、自然や偶然の産物としか写らない時も、見えざる神の御手の中で全ての事は起こっています。私個人とこの世界に関する事で、神様が関わらない事は何一つありません。自由に考えたり行動できるのも、神様の恵みによります。
でも私にはそのように考えたくない心、自分でやったと思いたい高ぶりがあります。神様によってさせて頂いた、というへりくだりが必要です。神様がその様に私を変えてくださる時、私に関わる全ての事も神の御手の中にある事を、深く感謝できるでしょう。

カテゴリー

-251〜300

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.