金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

「351〜400」 一覧

御言葉メール370

2008/03/12   -351〜400

御言葉メール370 2008年3月12日 「悲しむ者は幸いです。その人は慰められるからです。」4(マタイ5の4) この悲しむ者とは、自分に対して、世に対して、勿論他の人に対して、何の期待するものがない ...

御言葉メール369

2008/03/08   -351〜400

御言葉メール369 2008年3月8日 「御霊も同じようにして、弱い私たちを助けてくださいます。私たちは、どのように祈ったらよいかわからないのですが、御霊ご自身が、言いようもない深いうめきによって、私 ...

御言葉メール368

2008/03/05   -351〜400

御言葉メール368 2008年3月5日 「悲しむ者は幸いです。その人は慰められるからです。」3(マタイ5の4) この悲しみは、自分自身に対して絶望するだけではありません。この世に悪が蔓延していることに ...

御言葉メール367

2008/03/01   -351〜400

御言葉メール367 2008年3月1日 「悲しむ者は幸いです。その人は慰められるからです。」2(マタイ5の4) 悲しむとは、どのような心情のことを言うのでしょうか。又何に対して悲しむのでしょうか。パウ ...

御言葉メール366

2008/02/27   -351〜400

御言葉メール366 2008年2月27日 「望みを持つ捕われ人よ。とりでに帰れ。わたしは、きょうもまた告げ知らせる。わたしは二倍のものをあなたに返すと。」ゼカリヤ9の12 私は本当に自分が「捕われ人」 ...

御言葉メール365

2008/02/23   -351〜400

御言葉メール365 2008年2月23日 「また主を恐れる者の願いをかなえ、彼らの叫びを聞いて、救われる。すべて主を愛する者は主が守られる。」詩篇145:19,20 私達は大人も子供も守られる事を必要 ...

御言葉メール364

2008/02/20   -351〜400

御言葉メール364 2008年2月20日 「悲しむ者は幸いです。その人は慰められるからです。」(マタイ5の4) 「心の貧しい者」とは、「悲しむ者」のことです。イザヤは、イエスについて「彼はさげすまれ、 ...

御言葉メール362

2008/02/13   -351〜400

御言葉メール362 2008年2月13日 「悲しむ者は幸いです。その人は慰められるからです。」1(マタイ5の4) 一般的には、理解されにくい主の言葉です。この世の人たちは、みな逆に楽しいこと、嬉しいこ ...

御言葉メール361

2008/02/09   -351〜400

御言葉メール361 2008年2月9日 「・・その賜物を用いて、互いに仕え合いなさい。」(第1ペテロ4の10) ここ数年、私の中で絶えず問われている課題に「仕える」という事があります。冒頭のみことばの ...

御言葉メール360

2008/02/06   -351〜400

御言葉メール360 2008年2月6日 第6回「心の貧しい者は幸いです。天の御国はその人のものだからです。」(マタイ5の3) イエスの母として用いられたマリヤは、実にこのような人であり、幸いを得て天国 ...

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.