金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

051-100

御言葉メール 68

投稿日:

御言葉メール 68
2005年3月26日
「わたしは、よみがえりです。いのちです。わたしを信じる者は、死んでも生きるのです。」(ヨハネ11の25)
イースターを心から感謝します。私たちは周りの人たちや、或いは自分自身の死に直面する状況や、死そのものを通して、生きている事が当然ではない事を強く意識させられます。
生きているという事は、必ず死があるという事です。私達一人一人が、この世に存在することは神の意志ですが、世にある肉体の最後である死は、決して人間存在の最初からあった自然のものではありません。罪の結果、死が入ってきたのです。
この死こそ、私達の最後の不安であり恐怖です。ですから死につながる病気、事故等を恐れ、忌み嫌うのも当然です。しかし私達の罪のために死なれたキリストは、復活して、罪とその結果の死に勝利されました。
肉体の死は恐怖や絶望ではなくなり、永遠のいのちへの門出になったのです。「わたしを信じる者は、死んでも生きるのです」−どうかこの希望が、多くの困難や疲れ、病、死の床にあるすべての人たちにとって、慰めと平安があふれる泉となりますように。

カテゴリー

-051-100

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.